大学周辺の店

東京工業大学が門を構える、大岡山のまち。普段の東工大生は横断歩道を渡って正門へと向かいますが、少し見る方向を変えると商店街や飲食街がひろがっています。ここでは、そんな大岡山のまちにスポットをあてて話していきましょう。

大岡山とは

大岡山は確かに学生のまちとして知られていますが、駅を少し離れるとアパートや一軒家が広がる住宅街となっています。そのため、駅近くにはスーパーマーケットやドラッグストアが点在しています。スーパーマーケットについては、駅前に「東急ストア」、少し離れたところには「まいばすけっと」があります。ドラッグストアは商店街に2店舗が存在します。大岡山周辺で一人暮らしする方にとって、食料品や日用品に関しては心配はないでしょう。また、実家暮らし等で大岡山に通学してくる人も、軽食や飲み物を買い忘れたときに重宝するでしょう。筆者は休日に大岡山へ来たときによく利用しています。2Lのスポーツドリンクなどは生協では売っていないことが多く、ここで手に入れてからサークル活動へ向かう人もいるようです。

周辺のコンビニ

コンビニエンスストアは大岡山周辺に多く点在しています。大岡山駅の改札横に「ナチュラルローソン」、商店街入り口と正門から少し南に行った所、緑が丘地区付近に「ファミリーマート」、大学構内の南4号館と大学の東側に「セブンイレブン」があります。大手のコンビニは各所にあるので、困ることはあまりないでしょう。

100円ショップについて

残念ながら100円ショップに関しては大きい店舗はなく、商店街の中ほどにある小規模な「Can Do」のみとなっています。探しているものが見つからないこともしばしば……。そんなときは武蔵小山や自由が丘の100円ショップへ出向くことになるでしょう。ちなみに、武蔵小山には大岡山より大きい、アーケードつきの商店街があるので、もしかしたらこちらの方が探している物は見つけやすいかもしれません。それと、実は大学生協においてありました、なんて例もあります。大岡山においての買い物は少しコツを掴む必要があるかもしれませんね。

銀行について

大岡山にある銀行はみずほ銀行です。正門のすぐ隣にあります。三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの支店は自由が丘など他の駅まで向かう必要があります。駅前に三菱UFJ銀行のATMが、学内本館前にはゆうちょ銀行のATMが設置されています。三井住友銀行のATMは大岡山付近には設置されおらず、セブンイレブンなどのコンビニATMで対応することとなるでしょう。また、郵便局が駅前の交差点から東に進み少し下ったところにあるので、ゆうちょ銀行に関してはこちらも利用することができます。少し蛇足にはなりますが、教科書代やサークル費など、急遽お金が必要になることが結構あります。(筆者の経験則ではありますが。)コンビニATMの利用にも手数料がかかる場合があるので、できるのであれば大岡山で利用しやすい銀行の口座を使うことをお勧めします。

飲食店について

最後に飲食店について軽く触れたいと思います。各お店の詳しい情報は「食べログ」のサイトでも解説していますので、是非合わせてご覧ください。大岡山の飲食店は、学生街らしく麺類のお店が多いという特徴があります。「歌志軒」や「麺やこころはなれ」などでしょうか。他にも「やぶ」といった和食屋さんや「山本のハンバーグ」というお店もあります。個性あふれる店舗は駅よりも南側のエリアに広がっている印象です。商店街や駅前は大手チェーンのお店が数多く存在します。「サイゼリヤ」や「ガスト」、「マクドナルド」に「富士そば」、「松屋」、「牛角」、「ドトールコーヒー」などがあります。

ここまで大岡山のまちにある店舗に焦点をあてて紹介してきました。もちろん、ここには掲載できなかった魅力ある店舗が数多く存在します。是非、皆さんとサークル後などに一緒に訪れたいですね。