工大祭2021受験生応援ブースはこちら!

バイトやサークルなどの課外活動について

ここでは、JIZIに加入している学生2019~2021年度生、46名のアンケートの回答から、東工大生がどのような課外活動を行っているのか紹介していきます。
※あくまでJIZI内の傾向ですので、情報の一つとしてご活用ください。

バイトについて

「バイトをしている」と回答した割合は83%、「バイトをしていない」と回答した人は17%という結果になりました。バイトの数については1~3個でばらついています。バイトの日数については2,3日/週が平均的です。
 気になる内容ですが、さすが東京工業大学といったところでしょうか、塾講師や家庭教師といった「教育系」のバイトがほとんどでした。ほかには、飲食店や販売店、イベントスタッフのバイトが少数ながらしている人がいました。バイトを掛け持ちしているほとんどの人が「教育系」バイトをしていました。
 バイトは学生の活動範囲を広げるよいきっかけになると思うので、これを読んでいる皆さんにもオススメです。

JIZI以外のサークルへの所属(兼サー)について

「兼サーしている」と回答した割合は63%、「兼サーしていない」と回答した人は37%という結果になりました。兼サー先の数については、1つか2つという人が多く、運動系サークル・文化系サークル・技術系サークルなど種類は様々でした。
東工大にはインカレを含めると沢山のサークルがあるので、自分の好みに合わせて自由に選択するのがオススメです。